「共学」「義務教育」って英語で言うと?Part2

スポンサード リンク

「共学」「義務教育」って英語で言うと?Part1 に続きます。


■ compulsory – – (形容詞)[法・命令によって] 強制する、強制的な

■ compulsory education – – 義務教育

日本では、中学までは義務教育である.
Education through junior high is compulsory in Japan.

小学校と中学校は、義務教育である。
Compulsory education includes elementary school and junior high school.

6,3,3,4年の教育の期間で、全ての子供は、義務教育として小学校と中学校に入学し、卒業しなければなりません。
Among the 6.3.3.4 years of education, every child must enter and graduate from an elementary school and a junior high school, as this is compulsory education.


下記のサイトもご参考にしてください。

Japanese school system
http://www.tokyo-icc.jp/guide_eng/educ/01.html


フィリピンの教育システムは、2011年に大きく変わりました。現在は、Elementary school内に、Kindergarten1年、その後Grade1~6の6年、Junior high schoolでGrade 7~10の4年、Senior high schoolでGrade11~12の2年となりました。Junior high schoolとSenior high schoolは、同じ校舎の学校です。現在は、義務教育が、以前の10年から13年と延長になりました。

非常に良くなった様に見える制度改正ですが、貧困のために学校へ通うことができない子どもたちがどんどん増えている様です。就学率は、アジアでも高い方とのことですが、卒業率は、Elementary schoolで68%、high schoolでは50%程度と経済的な問題で脱落しているのが実情です。授業料は無料ですが、制服代、かばん代、文具代、通学費、昼食代、その他経費が払えないからです。

See you next time!

スポンサード リンク
スポンサード リンク
おすすめの関連記事

シェアする

フォローする