親分は「boss」、「子分、手下」って英語で言うと?

スポンサーリンク

「親分」のことは英語で「boss」を使うことが多いです。では、「子分」や「手下」のことを英語でどの様に表現するのでしょうか?早速、「子分、手下」の英語表現について調べました。

子分


■ follower – – (可算名詞)子分、手下、弟子、部下、門下、家来、党員、信奉者、信者、フォロワー、追跡者
*発音はこちらのページでスピーカーマークをクリックすると確認できます。

■ following – – (可算名詞)支持者、信奉者、ファン、子分、門下
*発音はこちらのページでスピーカーマークをクリックすると確認できます。
*単数形で集合的に用いられます。

そのボスは多くの子分を持っている。
The boss has many followers

そのボスは子分が多い。
The boss has a large following.


■ henchman – – (名詞)子分、ギャングの手下、信頼されている部下、腹心、取り巻き
*発音はこちらのページでスピーカーマークをクリックすると確認できます。
*複数形は「henchmen」となります。

その殺し屋はメキシカンマフィアの忠実な子分だ。
The hit man is a loyal henchman to the Mexican mafia.

彼と私は長年、親分子分の関係である。
He and I are in a boss‐and‐henchman relationship for many years.

ジョンが海外に行っている間に、彼の息子は悪い子分に誘拐されていた。
While John was going abroad, his son had been kidnapped by evil henchmen.

そのギャングは様々な子分を雇って汚れ仕事をさせている。
The gang employs the services of various henchmen to do their dirty work for them.


■ minion – – (可算名詞)手先、子分、お気に入り、取り巻き
*発音はこちらのページでスピーカーマークをクリックすると確認できます。

彼は、ボスの手先になることを拒んだ。
He refused to become the minions of the boss.

あの男は社長の手下だ。
That man is just a minion of the company president.

その間、軍の手先が住民に恐ろしい行為を行っていた。
The army minions carried out horrific acts to the residents in that period.


「follower」は、「SNS」などのフォロワー、宗教関連の信仰者の意味で使われることが多いようです。

「henchman」は、 「忠実な信奉者や政治的支持者、特に犯罪や不正行為に手を染める覚悟のある者」というニュアンスですので、ギャングなどの手下に使われることが多いようです。

「minion」は、権力者に従う従順な人を意味することが多いようです。Web翻訳では、正しく訳されないことが多いです。

「member」「staff」などでも、近いニュアンスが表現できます。

Pinaさん
Pinaさん
英語では日本語の様に「親分と子分」という表現はあまりしない様に思いました。See you next time!

スポンサーリンク
pinasan.com