「お待たせして申し訳ありません」って英語で言うと?

スポンサード リンク

オフィシャルな待合せに少し遅れてしまいました。「お待たせしました。」は、「Thank you for waiting.」が真っ先に思い浮かびますが、それには謝罪の気持ちは含まれていないと感じます。

「お待たせして申し訳ありません」の表現がわからずに、「I’m sorry I’m late.」と言いました。謝罪の気持ちを表す「お待たせして申し訳ありません」の表現について、早速調べました。


■ 遅れた時のお詫び表現

遅れてごめん。
Sorry, I’m late.

遅れてごめんなさい。
I’m sorry I’m late.

遅れてすみません。
I’m sorry to be late.

遅れて来てすいません。
I’m sorry for being come late.


■ 待たせた時の表現

お待たせしました。
Thank you for waiting.
*「待っていてくれてありがとう」の様なニュアンスで謝罪的な気持ちでなく感謝的な気持ちとなります。
*「子どもがバス停で待っていた」「友達をトイレに行くため少しだけ待たせた」「運転手を戻るまで待たせた」「お客様が満席で待っていた」などの場合に使うと良いでしょう。


■ 待たせた時の謝罪表現

お待たせしました。
I’m sorry to kept you waiting.
*「I’m」は省略できます。

お待たせして申し訳ありませんでした。(フォーマル)
I’m sorry to have kept you waiting.
*「I’m」は省略できます。

お待たせして大変申し訳ありませんでした。(フォーマル)
I’m terribly sorry to have kept you waiting.
*「I’m」は省略できます。
*「terribly」は、「ひどく、非常に」という意味です。

お待たせしています。(もう少々お待ちください。)
I’m sorry to keep you waiting.
*「I’m」は省略できます。
*keepは現在形のため、自分が何かをしているため「まだもう少し待ってください」のニュアンスとなります。。


フィリピンの公的機関では、どこでも非常に待たされます。職員は、待たせることに何とも思っていないことが態度で良く分かります。また、もっと早く処理するシステムを作ろうとする気も全く感じられません。

10~20分程度で済むことでも半日、1日掛かるなど、こういう時間的なロスを解決することが国家の発展につながることでしょう。

See you next time!

スポンサード リンク
スポンサード リンク
おすすめの関連記事

シェアする

フォローする