「不特定多数」って英語で言うと?

スポンサード リンク

「不特定多数の参加者」と言う時に「不特定多数」の表現に迷いました。早速、「不特定多数」について調べました。


■ unspecified – – (形容詞)不特定の、未定義の、指定されていない
*発音はこちらのページでスピーカーマークをクリックすると確認できます。

■ many and unspecified – – 不特定多数の

■ an unspecified majority – – 不特定多数、不特定多数の

■ a large number of unspecified – -不特定多数の

■ a large unspecified number / an unspecified large number – – 不特定多数

■ all kinds of people – – あらゆる人々、すべての種類の人々、いろんなタイプの人間

■ a wide range of people – – 広範囲の人々

不特定多数の人がその情報を無料で閲覧できます。
Many and unspecified persons can inspect the information free of charge.

このイベントは、世界中から不特定多数の参加者が集まります。
This event has gathered many and unspecified participants from around the world.

そのブログは不特定多数のユーザーから愛されている。
That blog are loved by an unspecified majority of users.

この番組は不特定多数者を対象としている。
This program is for an unspecified large number of people.

不特定多数の人が子供たちのためのボランティア活動に参加した。
All kinds of people took part in volunteer activities for children.

リンカーンの伝記は幅広い層に愛読されている。
The life of Lincoln is read has been read by a wide range of people.


「不特定多数」の反対語の「特定個人」は、「specific individual」と言う表現が用いられることが多いようです。

See you next time!

スポンサード リンク
スポンサード リンク
おすすめの関連記事

シェアする

フォローする