「他人」って英語で言うと?

スポンサード リンク

「彼女とは他人です。」って言いたかったのですが、「他人」の表現に迷いました。早速、「他人」の表現を調べました。

日本語の「他人」には、いくつかの意味がありますので、それにより英語の表現も異なります。

1.自分以外の人、他の人。
2.家族や親戚でない人、血縁関係のない人。
3.見たことがない人、ほとんど知らない人。
4.当事者ではない人、その件に無関係な人。


1.自分以外の人、他の人。
another person、others

私はいつも他人から誤解されてばかりいる。
I am always being confused by another person.

他人の悪口を言うな。
Don’t say bad things about others.


2.家族や親戚でない人、血縁関係のない人。
unrelated person、unrelated people

まさにそっくりな血縁関係のない人々(記事タイトル)
Unrelated People Who Look Exactly The Same.


3.見たことがない人、ほとんど知らない人。
stranger

その老女は赤の他人だ。
The old woman is a perfect stranger to me.


4.当事者ではない人、その件に無関係な人。
outsider

他人の出る幕じゃない。
This is no time for an outsider to get involved.
*「get involved」は、「深入りする、関わり合う」という意味です。


他人という表現にどの英語表現を使うかは、比較的容易だと思いました。感じたことを表現すれば良いでしょうし、もし迷ったら、一旦、他の日本語に置き換えることで迷わずに選択できるでしょう。

See you next time!

スポンサード リンク
スポンサード リンク
おすすめの関連記事

シェアする

フォローする