「あなたは悪くない」「悪いのは私」って英語で言うと?

スポンサード リンク

日常で「あなたは悪くない」「悪いのは私」のような表現を言いたい時があります。どの様な表現が良いか、早速、調べました。


■ fault – – (名詞)責任、罪、欠点、短所、欠陥、誤り、過失、落ち度
*発音はこちらのページでスピーカーマークをクリックすると確認できます。

あなたのせいではない。
It is not your fault.
That is not your fault.

彼女のせいではない。
It’s not her fault.

あなたは悪くない、悪いのは私。
It was not your fault but mine.
*有名な曲のタイトルに同じ表現があります。
*直訳は「それはあなたの責任ではなく私の責任だ。」となります。
*「mine」は「my fault」のことです。


■ blame – – (動詞)非難する、とがめる、帰する、せいにする、(名詞)非難、とがめ、責任、罪
*発音はこちらのページでスピーカーマークをクリックすると確認できます。

あなたは悪くない。
You are not to blame.

あなたではなく、私が悪い。
Not you but I am to blame.

悪いのはあなたではなく、私です。
I’m to blame, not you.

悪いのはあなたでなく、私です。
It is not you but I that am to blame.

彼が悪い。
He is to blame.

どっちもどっちである。
They are both to blame.
*直訳は、「彼らは両方とも責任がある。」となります。

お互い様だ。
Both of them are to blame.
*直訳は「彼らの両方に責任がある。」となります。


名詞の「fault」、動詞の「blame」を理解することで、今回のような表現を容易に組み立てることができます。

See you next time!

スポンサード リンク
スポンサード リンク
おすすめの関連記事

シェアする

フォローする