「生意気」って英語で言うと?

スポンサード リンク

「その子って生意気ですよね。」って、言おうとして言えませんでした。簡単そうなのですが、とっさに出てきません。早速調べました。

ニュアンスの微妙に違ういろいろな表現があります。
impudent, impertinent, saucy, cheeky, sassy, conceit, audacious, brazen, brash, overconfident, pert, forward, rude などです。辞書で調べると、少し混乱しそうですね。
比較的良く使われる表現のみ選定してみました。

■ impudent – – (形容詞)生意気な。厚かましい。恥知らずの。
■ impertinent – – (形容詞)生意気な。失礼な。でしゃばった。
「生意気」の意味で良く使われる単語です。両者のニュアンスの違いは良くわかりませんでした。

彼は、生意気な奴だ。
He is an impudent/impertinent fellow.

生意気なことを言うな。
Don’t be impertinent!

大人をからかうなんて生意気だぞ。
It is impudent of you to make fun of adults.


■ cheeky, saucy – – (形容詞)生意気な。ずうずうしい。
cheekyとsaucyは、主として口語で使われます。両者のニュアンスの違いは良くわかりませんでした。また、cheekyとsaucyは、悪い意味だけでなく、褒め言葉としても使われます。

生意気な口をきくんじゃない。
Don’t be cheeky!!

彼女は最近、生意気になってきた。
She has become cheeky lately.

生意気な娘だ。
She is a saucy girl.

なんて生意気なガキだ。
What a saucy child!


■ sassy – – (形容詞)生意気な。厚かましい..。
主として口語で、子供や女性に対して使われることが多いです。

私に生意気なこと言わないで。
Don’t be saucy with me.


これらの表現が出てこない場合や、話す相手の英語レベルがさほど高くない場合には、こんな表現でも言いたいことは伝わるでしょう。

あの子態度が悪い。
The child’s attitude is bad.
The child has a bad attitude.


フィリピンの子供たちは、本当に人懐っこく、笑顔がとっても可愛いです。生意気な子供は、ほとんど見た記憶がありません。

See you next time!

スポンサード リンク
スポンサード リンク
おすすめの関連記事

シェアする

フォローする