日常でいつも言えない表現Part2

スポンサード リンク

日常でいつも言えない表現Part1 の続きです。

cannot-say_2


どうでもいい

■ matter – – (自動詞)問題となる、重要である、(名詞)問題、事柄
*発音はこちらのページでスピーカーマークをクリックすると確認できます。

私にはどうでもいい。私には関係ない。
It doesn’t matter to me.

彼が来るか来ないかなんてどうでもいい。
It doesn’t matter if he come or not.

そのトラブルが本当かなんてどうでもいい。私はまだ彼を愛している。
It doesn’t matter if that trouble is true. I still love him.


恥ずかしい

日常で気軽に言う「恥ずかしい」の場合で、大勢の前で話す、失敗してしまってなどの時の言い方です。

「ashamed」は自分に内側に対して「恥じる」という感情で、「embarrassed」は他人の目を気にして「恥ずかしい」という感情です。日常では「embarrassed」の意味の「恥ずかしい」を使うことが多いです。

■ embarrassed – – (形容詞)きまり悪がる、当惑した、困った
*発音はこちらのページでスピーカーマークをクリックすると確認できます。

恥ずかしいです
I am embarrassed.
I feel embarrassed.

私は彼女の行為を恥ずかしく思う。
I am embarrassed about her act.

私は英語でスピーチするのが恥ずかしい。
I am embarrassed to make a speech in English.

みんなの前でつまずいて素っ転んで恥ずかしかった
I was so embarrassed when I tripped and fell in front of everyone”


See you next time!

スポンサード リンク
スポンサード リンク
おすすめの関連記事

シェアする

フォローする