「依頼する」ask, request, orderの違いについての考察

スポンサード リンク

人に何かを頼む時に「ask」「request」「order」のどれを使うのが良いのか時々迷います。早速、違いについて調べることにしました。


ask – – (動詞)依頼する、求める、尋ねる、質問する

お願いごとがあります。
I have a favor to ask.

あなたにお願いしたいのですが?
May I ask you a favor?

私たちはニコラスに講演を依頼するつもりです。
We will ask Nicholas to do a speech.

私はカイリーに通訳を頼む。
I ask Kylie to interpret.

あなたの継続的な支援をお願いしたいと思います。
We would like to ask for your continued support.


request – – (動詞)懇願する、要請する、頼む、(名詞)頼み、願い、要請、懇願

慰謝料を求めた。
I requested consolation money.
*「consolation money」は、「慰謝料」と言う意味です。

ご出席をお願いします。
I request your attendance.

私はルイスに公式に依頼する。
I will formally request it of Luis.

通路側の席をお望みですね?
Do you request an aisle seat, don’t you?
*「an aisle seat」は、「通路側の席」の意味です。


order – – (動詞)命じる、指図する、(名詞)命令、指令、指図

あたなに報告することを命じる。
I order you to report.

何を注文されますか?
What will you order?

議長はその事件を調査することを命じた。
The chairman ordered to investigate the affair .

私のボスは1人で行けと命じた。
My boss ordered me to go alone.

ケヴィンは帰国を命じられた。
Kevin was ordered home.

アレックスは2人前の牛のヒレ肉のステーキを頼んだ。
Alex ordered a steak of beef fillet for 2 people.


「ask」は、「尋ねる」と言うイメージが強くありますが、「依頼する」と言う意味で、カジュアルに非常に良く使われます。「尋ねる」は、「求める」「依頼する」と、ニュアンスが同じと言って良いかもしれません。

「request」は、やや形式張った言い方で、公式かつ丁寧に「依頼する」と言う意味で使われます。友人、知人に容易なことをお願いする様な場合には使われない様です。

「order」は、立場が上のものが、「命じる、指示する」と言う意味で使われます。上司、公的機関、購買者などが「命じる、注文する、指示する」のニュアンスとなります。レストランなどでの注文も「order」となります。


See you next time!

スポンサード リンク
スポンサード リンク
おすすめの関連記事

シェアする

フォローする