「気前がいい」って英語で言うと?

スポンサード リンク

「彼が全部払たんだって」に対して「彼って気前がいいね」と言いたかったのですが、「気前がよい」の表現がわかりませんでした。「気前がよい」の表現について、早速、調べました。


■ generous – – 気前のよい、惜しみなく物(金,援助など)を与える、寛大な、思いやりのある

エイデンは気前のいい人だ。
Aiden is a generous man.

私のボスはとても気前がいい。
My boss is very generous.

なんて気前のいい人なの!
What a generous guy!

貧乏だけれど、彼は気前がいい。
Although he is poor, he is generous.

ヘンリーは金はないが、気前はよい。
Poor as Henry is, he is generous.


「generous」は、次の様に「寛大な」「思いやりのある」の意味もあります。

教授は採点に寛大である。
The professor is generous in his marking.

通常は、前後の話で判断できるのでしょうが、お金に関して、「気前がいい」とより明確に言いたい場合には、次の様な表現も覚えておくと便利かもしれません。

彼は金使いに気前がよい。
He is generous with his money.

おごってくれるなんてあなたはも気前がいいですね。
You are generous to pay for us.


See you next time!

スポンサード リンク
スポンサード リンク
おすすめの関連記事

シェアする

フォローする