「文明」「世界四大文明」って英語で言うと?

スポンサード リンク

日本のニュースで「文明と未接触の部族」「文明を知らない裸族」などのニュースを見た時に「文明」の表現が思い浮かびませんでした。早速、「文明」「世界四大文明」の表現について調べました。

「文明」は、人類が進化・発展する過程で創造している高度な文化、社会、経済などを総合的に意味する言葉です。


■ civilization – – (名詞)文明、文明世界、文明国、文化生活
*発音はこちらのページでスピーカーマークをクリックすると確認できます。

■ Cradle of civilization – – 文明の発祥地、世界四大文明
*「cradle」は「発祥地」という意味です。
*「文明の発祥地」という意味で、「世界四大文明」を表す時に使われることがあります。

Mesopotamia Civilization – – メソポタミア文明
Ancient Egypt Civilization – – 古代エジプト文明
Indus Valley Civilization – – インダス文明
Yellow River civilization – – 黄河文明

古代エジプトは文明の発祥地である。
The Middle East is the cradle of civilization.

大部分の現代人は文明の恩恵を受けている。
Most modern people share in the benefits of civilization.

私の父は東洋文明の第一人者である。
My father is a leading scholar of Eastern civilization.


なぜメソポタミアは文明の発生地と呼ばれているのか?(記事タイトル)
Why is Mesopotamia called the cradle of civilization?

世界にはどんな未接触の文明が残されているのか?(記事タイトル)
Are There Any Uncontacted Civilizations Left In The World?

未接触部族の文明との遭遇は倫理論争をあおる(記事タイトル)
Uncontacted tribe’s encounters with civilization fuel ethical debate
*「encounter」は、「出会い、遭遇」という意味です。
*「fuel」は、「あおる刺激する」という意味です。
*「ethical」は、「倫理的な,道徳上の」という意味です。
*「debate」は、「討論,論争」という意味です。

5つの謎の未接触の部族(記事タイトル)
5 most mysterious uncontacted tribes
*「tribes」は「部族、種族」という意味です。


フィリピンには、文明と完全に未接触の部族はいないようですが、山間部や島には文明とかけ離れた原始的な暮らしをしている部族が複数存在しています。

See you next time!

スポンサード リンク
スポンサード リンク
おすすめの関連記事

シェアする

フォローする