「わからない」「わかりません」のバリエーションPart1

スポンサード リンク

学校では「I don’t know.」「I don’t understand.」を習いました。でも、実際、ネイティブはもっと違った表現もいろいろ使います。それぞれのシチュエーションに応じた表現も知りたいと思います。早速、「わからない」「わかりません」について調べました。

no-idea


彼の仕事は何ですか?
What does he do?
What is his occupation?
*「occupation」は、「職業、仕事、業務」という意味です。


わかりません。(それについて情報・知識がなく全く知らない)
I don’t know.

まったくわかりません。
I really don’t know.

彼の仕事はわかりません。
I don’t know what he does.
I don’t know his occupation.

申し訳ありませんが、わかりません。
I’m sorry, I don’t know.
I’m afraid, I don’t know.


はっきりわかりません。(情報はあるけど確信はない)
I’m not sure.

彼の仕事はわかりません。
I’m not sure what he does.
I’m not sure of his occupation.

申し訳ありませんが、わかりません。
I’m sorry, I’m not sure.
I’m afraid, I’m not sure.


全然わかりません。(考えても全く見当もつかない)
I have no idea.

彼の仕事はわかりません。
I have no idea what he does.
I have no idea of his occupation.

申し訳ありませんが、わかりません。
I’m sorry, I have no idea.
I’m afraid, I have no idea.


相手の質問に対して即座に「I don’t know.」と言うと、「そんなの知らない」と突き放した印象を与えることもあります。少し考えてからゆっくり「I don’t know.」言うか、「I’m sorry, I don’t know.」と言うのが良いでしょう。

「わからない」「わかりません」のバリエーションPart2 に続きます。

See you next time!

スポンサード リンク
スポンサード リンク
おすすめの関連記事

シェアする

フォローする