「ぼったくり」を英語で言うと?

スポンサード リンク

残念なことにフィリピンでは、ぼったくりが非常に多いです。外国人、特に日本人は、ぼったくりのターゲットになり易いです。「ぼったくり」って、何ていうのかずっとわかりませんでした。
早速調べました。

まさに、「ぼったくり」の表現がありました。

それはぼったくりでしょう。
That’s a rip-off!
*rip off – – (名詞)搾取、盗み、盗品。
.
ぼったくりにあった。
I got ripped off!
*rip – – (他動詞)はぎ取る。裂き取る。
*rip off – – 法外な金をとる。偽りによって誰かから何かを奪う。

あの店でぼられた
I was ripped off at the bar.

それは、ぼったくりだったね。
It was a rip off.

ぼったくらないで。
Don’t get ripped off!!

ビール1本で30ドル? ぼったくりじゃないか!
30 bucks for a bottle of beer? What a rip-off!
*buckは俗語でドルの意味。映画でも頻繁に使われています。

あなたね、それはいくらなんでもボッタクリ過ぎでしょう!
Oi you, that’s too much of a rip off by anyone’s count!

エ~!このヌードルが2,000円?それぼったくりだろ。
Wow! This noodle is two thousand yen? This is a rip-off.


とても簡単ですね。もう覚えました。

ぼったくりとは、かなり法外な料金のことですから、少し高い程度で「rip off」を使うとトラブルになるケースも考えられます。少し高い場合には、「high price」とか「expensive」の様な単語の方が良いかもしれません。

また、フィリピンのタクシードライバーとか、街中の店員さんですと、「rip off」がわからない可能性もありますね。

そんな時には、こんな顔をして、「Oh No!」「That’s too expensive.!「Too Too Expensive!!」と言いましょう。きっと価格が下がるでしょう??

See you next time!

スポンサード リンク
スポンサード リンク
おすすめの関連記事

シェアする

フォローする