「天皇皇后両陛下のフィリピン訪問」の英語ニュースを読む

スポンサード リンク

2016年1月26日、天皇皇后両陛下がフィリピンをご訪問されました。皇太子夫妻時代の1962年以来の54年ぶりとなります。両国の戦争犠牲者を追悼する墓地も訪れ、1月30日に帰国される予定となっています。

英語ニュースでもたくさん取り上げられていますので、そのタイトルを調べてみました。

emperor-philippines_ visit


皇室ご夫婦フィリピンに到着する(The Japan Times ニュースタイトル)
Imperial Couple arrive in Philippines
*「imperial」は「皇帝の、皇后の、皇室の」という意味です。

日本の天皇皇后両陛下が今日、フィリピンに到着する(Philippine Star ニュースタイトル)
Japan emperor, empress arrive in Philippines today

日本の天皇陛下 明仁、皇后陛下 美智子が公式訪問のためフィリピンに到着する(HELLO! US ニュースタイトル)
Japanese royals Emperor Akihito and Empress Michiko arrive in the Philippines for state visit
*「royal」は、「国王の、女王の、王室の」という意味です。
*「state」は「公式の」という意味です。

歴史的なフィリピン訪問を作るため、日本の天皇陛下(The Diploma ニュースタイトル)
Japan’s Emperor to Make Historic Philippines Visit

フィリピンの指導者は日本天皇陛下を絆の発展として歓迎する(ABC News ニュースタイトル)
Philippine Leader Welcomes Japan’s Emperor as Ties Blossom
*「Ties Blossom」の「tie」は「絆、縁」、「blossom」は「発展する、活気づく」というニュアンスだと思います。本文には「a sign of blossoming ties between the two nations」という文章が出てきます。

フィリピン訪問中の天皇陛下、第二次世界大戦の記念碑を維持することを若い世代に求める(The Japan Time sニュースタイトル)
In Philippines visit, Emperor asks youth to keep memories of World War II alive

天皇陛下明仁は日本とフィリピンの友好関係が深ることを望む(CNN Philippines ニュースタイトル)
Emperor Akihito hopes for deepened Japan-PH friendly relations


日本のニュースでは、天皇陛下と表記されて名前を使うことは稀ですが、海外のニュースでは次の様に表記されることが一般的となっています。

明仁天皇
Emperor Akihito

美智子皇后
Empress Michiko

徳仁皇太子
Crown Prince Naruhito

雅子皇太子妃
Crown Princess Masako


英語ニュースのタイトルは、「単語の複数の意味からの選択」「略語の使用」「人名、地名の使用」「文法ルールの無視」などがあるため、理解するの難しい時が多いです。英語学習のためには、内容の概略を知っているニュースを選んで読解するのが良いと思います。

See you next time?

スポンサード リンク
スポンサード リンク
おすすめの関連記事

シェアする

フォローする