「卑怯」「卑怯者」って英語で言うと?Part1

スポンサード リンク

「あの政治家は卑怯だ」と言いたかったのですが、「卑怯」の表現がわかりません。早速、「卑怯」「卑怯者」の表現について調べました。

cowardice


■ cowardice – – (名詞)卑怯、臆病

それは卑怯な行為だ。
It’s an act of cowardice.

社長は卑怯だと非難された。
The president was accused of cowardice.

彼の脱走は、卑怯な軍人らしくない行為としてとがめられた。
His desertion was condemned as an unsoldierly act of cowardice.
unsoldierly.
*「desertion」は、「脱走、職場放棄、脱鑑」という意味です。
*「condemn」は、「とがめる、強く非難する」という意味です。
*「unsoldierly」は、 「軍人らしくない、軍事規範に従わない」という意味です。


■ cowardly – – (形容詞)卑劣な、臆病な、(副詞)卑怯にも、臆病に

私は卑怯な男だ。
I am a cowardly man.

我々は卑怯な攻撃を受けた。
We have come under a cowardly attack

その政治家は卑怯な人だ。
The politician is a cowardly person.


■ coward – – (名詞)卑怯者、臆病者

お前は卑怯者だ。
You’re so coward.

何て卑怯な奴だ。
What a coward!

サラは彼を臆病者呼ばわりした。
Sarah called him a coward.


「cowardice」「cowardly」「coward」は、「卑怯」のニュアンスよりもどちらかというと「臆病」のニュアンスが強いようです。「臆病」=「勇気がない」=「卑怯」となっているので、「臆病」の関連する「卑怯」の場合と考えるのが良いかもしれません。

「卑怯」「卑怯者」って英語で言うと?Part2に続きます。

See you next time!

スポンサード リンク
スポンサード リンク
おすすめの関連記事

シェアする

フォローする