「◯◯時以降」って英語で言うと?

スポンサード リンク

「◯◯時以降」という表現を伝える時に、今でも時々迷います。表現によって、相手への伝わり方が微妙に変わるからです。

「Let’s see after lunch.」は、何時頃なのでしょうか?

早速、「◯◯時以降」の表現について調べました。


■ after – – (前置詞)後に、以降に

午後1時以降は、いつも眠くなる。
I always get sleepy after 1:00 p.m.

午後3時以降なら何時でも構いません。
If it’s after 3:00 pm, any time is alright.

午後6時以降にお越しいただけますでしょうか。
Can I have you visit after 6:00 p.m. today?

夜10時以降は何も食べないことにしている。
I make it a rule not to eat anything after ten o’clock at night.


■ from – – (前置詞)~から

午後3時半以後は暇です。
I have a clear hour from 3:00 p.m.

私は午前10時からなら時間があります。
I have time from 10:00 a.m.

私は明日9時からヨガのレッスンがあります。
I have a yoga lesson from 9 o’clock tomorrow.

そのレストランは 午前7時から午後11時まで営業しています。
The restaurant is open from 7:00 a.m. to 11:00 p.m.


■ from ~ onward – – ~以降
*「onward」は、「前方へ、先へ、進んで」という意味です。
*「onward」は、「onwards」と表記される場合もあります。

彼は10時以降はずっと忙しい。
He will be busy from 10:00 onward.

その駅は午後8時以降は無人となる。
The station is unmanned from 8:00 p.m. onwards.
*「unmanned」は、「乗組員のいない、無人の」という意味です。

社長は午後2時以降はオフィスにいます。
The president will be at the office from 2 p.m onward.


「after」は、その後という漠然としたニュアンスです。「I’ll come after 3:00 p.m.」は、「午後3時以降に来ます。」という意味です。特に説明が無い場合には、午後3時過ぎというニュアンスですから、午後3時から4時頃であり、午後6時や午後7時ではありません。

「from」は、開始時間をニュアンスしています。「I’ll have free time from 3:00 p.m.」は、「午後3時からは自由な時間があります。」という様に、終了時間が無い場合には終了は漠然としています。

「from ~ onward」は、その時間以降はずっとというニュアンスです。「I’ll be free from 3:00 p.m. onward.」は、「3時以降はずっとあいています。」という様に、4時でも5時でも空いているというニュアンスです。


See you next time!

スポンサード リンク
スポンサード リンク
おすすめの関連記事

シェアする

フォローする