「火山噴火」のニュースで使われる用語

2020年1月12日、フィリピンの首都マニラの南約70Kmにあるタール火山が噴火を始めました。ニュースを見ていると、聞きなれない単語がたくさんでてきましたので、早速調べました。


■ eruption – – (名詞)噴火、爆発
*発音はこちらのページでスピーカーマークをクリックすると確認できます。

■ erupt – – (動詞)噴火する、爆発する
*発音はこちらのページでスピーカーマークをクリックすると確認できます。

■ volcano – – (形容詞)火山
*発音はこちらのページでスピーカーマークをクリックすると確認できます。

■ volcanic – – (形容詞)火山の、火山性の
*発音はこちらのページでスピーカーマークをクリックすると確認できます。

■ ash – – (名詞)灰
*発音はこちらのページでスピーカーマークをクリックすると確認できます。

■ ashfall – – (名詞)降灰

■ lava – – (名詞)溶岩
*発音はこちらのページでスピーカーマークをクリックすると確認できます。

■ magma – – (名詞)マグマ、岩漿(がんしょう)
*発音はこちらのページでスピーカーマークをクリックすると確認できます。

■ volcanic eruption – – 火山噴火
■ volcanic activity – – 火山活動
■ volcanic ash / ashes – – 火山灰


■ evacuee – – (名詞)避難民、疎開者
*発音はこちらのページでスピーカーマークをクリックすると確認できます。
* 複数形は「evacuees」です。

■ evacuation – – (名詞)避難、疎開
*発音はこちらのページでスピーカーマークをクリックすると確認できます。
* 複数形は「evacuees」です。

■ evacuation center – – 避難場


マグニチュード4.6の地震の後、タール火山の避難者たちは屋外で夜を過ごす(記事タイトル)
Taal evacuees spend the night outdoors after magnitude 4.6 quake

見て:タール火山からの降灰がカラバルソン地方、マニラ首都圏に広がる(記事タイトル)
LOOK: Ashfall from Taal Volcano spreads to Calabarzon, Metro Manila

フィリピンのタール火山からの溶岩噴出写真(記事タイトル)
Lava gushes from Taal volcano in Philippines – in pictures

見る:タール火山の不安の中での避難所での生活(記事タイトル)
WATCH: Life inside an evacuation center amid Taal Volcano’s unrest


最後に、避難民を表す「evacuee」と「refugee」の違いについて調べました。「evacuee」は、災害などから一時的に避難する人々を指し、「refugee」は政治的な問題から国境を越えて避難する人々を指します。どちらを使うか曖昧な場合もありますし、犠牲者、被害者を意味する「victim」が使われることもあります。

See you next time!

今日の勉強
スポンサーリンク
フィリピン在住のPinaさんのブログ
スポンサーリンク
pinasan.com