「どちらかと言えば」って英語で言うと?Part1

スポンサード リンク

「 Which do you prefer beer or wine?」と聞かれた時に、「どちらかと言えばワインが好きです。」と言いたかったのですが、「I like wine.」としか言えませんでした。「どちらかと言えば」という表現を使いたい時が時々ありますので、早速、調べて覚えることにしました。

「どちらかと言えば」という言葉な、「2つとも好きですが、どちらか一方を選択しなかればならないのであれば、こちらを選択します。」という様なニュアンスです。


■ would rather – – どちらかというとむしろ~したい、~の方がよい、~の方がまし

*「would」を入れることで、「必ずではないけれども」という少しぼかしたニュアンスの表現となります。

どちらかと言えば、私はコーヒーより紅茶を飲みたい。
I would rather have tea than coffee.

どちらかと言えば、私は行きたくない。
I would rather not go.

どちらかと言えば、私は夫と離婚したい。
I would rather divorce my husband.

どちらかと言えば、私は飛行機より新幹線に乗りたい。
I would rather ride the Shinkansen than the airplane.

どちらかと言えば、それは良い選択だ。
It’s rather a good choice.

グレイスはどちらかといえば活動的な人だ。
Grace is rather an active person.


■ would prefer – – どちらかというとむしろ~したい、~の方がよい、~の方がまし

*「would」を入れることで、「必ずではないけれども」という少しぼかしたニュアンスの表現となります。

私はビールよりワインの方を好む。
I’d prefer wine to beer.

私は禁煙ルームが良い。
I’d prefer a nonsmoking room.

どちらかと言えば、映画を見に行くより、家にいたい。
I’d prefer to stay at home rather than go see a movie.

このバス内での飲食はなるべくご遠慮ください。
We would prefer you not to eat or drink on this bus.


See you next time!

スポンサード リンク
スポンサード リンク
おすすめの関連記事

シェアする

フォローする