「浮気」「不倫」って英語で言うと?

スポンサード リンク

浮気の話になった時に英語での表現がわかりませんでした。フィリピンではタガログ語の隠語みたいなものがあり、いつもそれを使っているからです。早速、調べてみました。

いろいろな表現がありましたが、2つの代表的な表現を選びました。浮気と不倫の区別は日本語でも少し難しいのですが、英語でもあまり明確な区別はない様です。


■ cheat on one’s wife/girlfriend/husband/boyfriend – – 浮気する。

「cheat」は、「騙す。ごまかす。欺く。」という意味です。on+「欺かれている人」となります。未婚でも既婚でも使うことができる表現です。

アーロンは妻に内緒で浮気をしている。
Aaron cheats on his wife.
Aaron is cheating on his wife.

私は決して浮気をしません。
I will never cheat.

浮気はしないでください。
Please do not cheat on your partner.

浮気をする男は嫌い。
I hate men who cheat.

私は浮気をしている悪い妻なの。
I am a horrible cheating wife.

私は妻の浮気現場を見た。
My wife saw me cheating.

ジャクソンは妻の浮気が原因で離婚した。
Jaxon got divorced because of his wife’s cheating.


■ have an affair (with somebody) – – 浮気する。不倫する。性的関係を持つ。

「affair」は、「恋愛、浮気、情事」の意味です。

彼はその看護師と浮気してるんだ。
He is having an affair with the nurse.

ナタリーは、誰かと社内不倫をしている。
Natalie is having an affair with someone at work.

マヤは既婚の男性と関係を持っている。
Maya is having an affair with a married man.

私は、妻のリリィがダニエルと浮気しているところを見た。
I saw my wife, Lily having an affair with Daniel.


cheater – – 浮気者。詐欺師。ペテン師。
serial cheater – – 浮気常習者

*男性の浮気者は「playboy」、女性の浮気者は「flirt」という表現も使われます。

immorality – – 不道徳、ふしだら、不倫.
adultery – – 姦通、姦通罪、婚外性交、不倫
illicit love affair – – 不倫の恋、道ならぬ恋


フィリピンは、カトリックのためか法的に離婚ができません。離婚をしようとすると、婚姻無効のための法的な手続きが必要で、かなりの長い期間と高額な費用がかかります。

そのためかどうかわかりませんが、浮気率が高く、浮気のトラブルが非常に多い様に感じます。新聞記事でも、浮気が原因での夫婦間の深刻な事件も頻繁に発生している様です。どこの国でも、浮気や不倫はやはりモラルに反する行為なのでしょう。

See you next time!

スポンサード リンク
スポンサード リンク
おすすめの関連記事

シェアする

フォローする