「とろける」「溶ける」って英語で言うと?

スポンサード リンク

映画で寿司のトロを食べた外国人が、「メルト」「メルティ」のような単語を連発していました。「とろける」という意味であることは想像が付きました。早速、「とろける」「溶ける」について調べました。


■ melty – – (形容詞)とろけやすい、溶解しやすい
*発音はこちらのページでスピーカーマークをクリックすると確認できます。

とろけるチーズです。
That is a melty cheese.

そのクッキーの中は、温かく、少しとろけていて、ちょうど良い。
The cookie inside is warm and a little melty and just right.
*「just right」は、「丁度良い、ちょうどいい」という意味です。


■ melt – – (動詞)とろける、溶解する、和らぐ
*発音はこちらのページでスピーカーマークをクリックすると確認できます。

そのスイス産のチーズが溶け始めた。
The swiss cheese started to melt.

私の雪だるまがとけはじめた。
My snowman has begun to melt.

大トロは口の中でとろけた。
The fatty melted melts in my mouth.
*「fatty tuna」は、「脂肪分の多いマグロ」で「大トロ」のことを意味します。

フライパンでバターを溶かし、砂糖を加える、それから3~4分、溶けてカラメルに変わるまで調理する。
Melt the butter in a frying pan and add the sugar, then cook for three-four minutes until it melts and caramelises.
*「caramelise」は、「をカラメルに変える、カラメルに変わる」という意味です。

彼女はその話を聞いて優しい気持ちになった。
She heart melted while listening to the story.


原発問題でメルトダウンという言葉が時々使われています。「meltdown」又は「melt down」で、「溶ける」を意味する単語です。

See you next time!

スポンサード リンク
スポンサード リンク
おすすめの関連記事

シェアする

フォローする