「travel」「trip」「journey」の違いについての考察

スポンサード リンク

「旅行、旅」という意味で、あまり気にせずに「travel」「trip」「journey」を使っていましたが、どの様な意味が異なるのか調べることにしました。


「travel」は一般的な旅行の意味で、主として動詞として使われます。比較的、長期間や長距離の旅行のニュアンスです。 観光、視察、見学など、戻ってくることが前提となります。

■ travel – – (不可算名詞) 旅行、(動詞)旅行する、(乗り物を使ってどこかへ)行く、動いていく、進む、セールスに出る

私と夫は海外旅行が好きです。
My husband and I like overseas travel.

私は今、旅行の準備で忙しい。
I am busy with my travel preparations now.

わたしの趣味は旅行と絵画です。
My hobbies are travelling and painting.

私はフィリピンを旅したい。
I want to travel the Philippines.

私は自転車で世界を一周したい。
I would like to travel around the world by bicycle.


「trip」は、主として名詞として使われます。短期間の旅行に使われることが多いです。週末、連休などに近場へ出かけるような場合のニュアンスです。

■ trip – – (可算名詞) 旅行、外出、ひと走り、通勤、往復
*「trip」の動詞は、「つまずかせる、ころばせる、失敗させる」など旅行とは異なる意味で使われます。

どうぞ良い旅を!
Have a nice trip!

伊豆温泉へ日帰り旅行に行った。
I went on a day trip to Izu Hot Spring.

息子は明日遠足があります。
My son will have a field trip tomorrow.

私は来週、大阪まで出張します。
I will go on a business trip to Osaka next week.

私は出張でフィリピンのマニラへ行ってきました。
I went to Manila in the Philippines on a business trip.


「journey」は、名詞として比較的長い旅に使われ、必ずしも帰ってくることは限らないケースに使われます。日本語の「旅」のイメージが近いようです。また、「困難」というニュアンスがあるため、「人生」「一生」などの意味でも使われます。

■ journey – – (可算名詞) 旅行、旅程、行程、行路、遍歴、(動詞)旅をする、旅行する

私は旅に出ることを決めた。
I have decided to go on a journey.

旅程はバスで12時間かかった。
The journey took twelve hours by bus.

マニラからビコールまでは長旅です。
It’s a long journey from Manila to Bicol.

私は世界一周旅行をしたい。
I want to go on a journey around the world.

私は先月、フィリピンへ旅行した。
I made a journey to the Philippines last month.

私とジョンは明日、自転車で旅に出ます。
John and I will go on a journey on bicycle tomorrow.


「travel」は不可算名詞、「trip」「journey」は可算名詞ですので、注意しましょう。

See you next time!

スポンサード リンク
スポンサード リンク
おすすめの関連記事

シェアする

フォローする