「具体的な」「具体的に」って英語で言うと?Part2

スポンサード リンク

「具体的な」「具体的に」って英語で言うと?Part1 の続きです。

tangible


■ tangible – – (形容詞)具体的な、はっきりと理解できる、実体のある、明白な
*発音はこちらのページでスピーカーマークをクリックすると確認できます。

私に具体的な提案を頂けますか?
Could you give me a tangible suggestion?

私は具体的な訴状を見ていないので、その問題についてノーコメントです。
I have no comment to make on the matter because I don’t see the tangible complaint.

夏休みについて、そろそろ具体的なプランを詰めないといけません。
It’s about time we decided tangible plans for summer vacation.


■ detail – – (名詞)細部、細目
*発音はこちらのページでスピーカーマークをクリックすると確認できます。

■ in detail – – 詳細に、詳しく

■ in more detail – – より詳細に、より詳しく

もう少し具体的にお願いできますか?
Could you tell me about it in more detail?

私はこれらの変更点をより詳しく説明していきます。
I will explain these discrepancies in more detail now.
*「discrepancy」は「矛盾、不一致、食い違い」という意味です。

具体的なあなたの職務経験を記入してください。
Please describe your work experience in detail.


それぞれの意味の相違についても調べましたが、明確に説明するほどわかりませんでした。今の段階では、語源とサンプル文で感じ取るようにするしかありません。英英辞典も参考にしてみてください。

See you next time!

スポンサード リンク
スポンサード リンク
おすすめの関連記事

シェアする

フォローする