「くれぐれも」って英語で言うと?

スポンサード リンク

「くれぐれも遅れないようにお願いしますね。」って言いたかったのですが、念を押す「くれぐれも」の表現が言えませんでした。「You will never be late.」ですと、命令の様に感じられそうな気がします。早速調べました。

「くれぐれも」は、何度も心をこめて、依頼、懇願、願い、忠告をしたりするという意味です。「絶対」「確実に」「確かに」「必ず」の様なニュアンスです。

日本語の「くれぐれも」にぴったり当たる単語は見つかりませんでした。上記の様なニュアンスのいろいろな表現を使って、念を押す様なニュアンスを表すことが必要となります。


■ be sure to – – 必ず、間違い無く

必ずお読んでね。
Be sure to read.

くれぐれも忘れないでね。
Be sure not to forget!

くれぐれも時間に間に合うようにね。
Be sure to be in time.


■ make sure – – 必ず~する。

必ず守ってください。
Make sure you follow the instructions.

提出が遅れないように注意しなさい。
Make sure your sending assignment is not late,

内部は決して触れないようにお願いします。
Please make sure not to touch the inside.

お部屋から出られる際は、くれぐれも施錠をご確認ください。
Please make sure the door is locked when leaving your room.

小さなお子様が誤って飲み込まないようくれぐれもご注意下さい。
Please make sure that small children will not swallow it by accident.

くれぐれも書き損じのないようにお願いします。
Please make sure everything is written correctly.

約束の時間にはくれぐれも遅れないようにしましょう。
You should always make sure not to be late for the promises you make.
*直訳は、「あなたが作った約束に常に必ず遅れない様にすべきである。」となります。


最終のお支払い期限についてはくれぐれもお気を付けください。
Please pay careful attention to the due date of final payment.

車の運転にはくれぐれも気を付けてください。
Please take extra care when driving.

くれぐれも彼に頼んだ。
I repeatedly charged him to do so.


今回の言いたかったニュアンスからしますと、make sureを使い「Please sure not to be late.」の様な表現が合うかと思います。

See you next time!

スポンサード リンク
スポンサード リンク
おすすめの関連記事

シェアする

フォローする