「なるほど」「なるほどね」って英語で言うと?

スポンサード リンク

相手の話を聞いて「なるほど」と言う時が時々あります。「I see.」をよく使いますが、「なるほど」というよりは「分かった」というニュアンスを感じる表現です。早速、日本語の「なるほど」に近いニュアンスの表現があるかどうか調べました。


「I see.」 – – わかった。わかりました。なるほど。そうなんですね。そうですか。

「Oh now I see.」で、さらに「なるほど」に近いニュアンスになります。

さらに、「I see what you mean.」と言うと、「あなたの言われている意味を理解しました。」と「なるほど」により近いニュアンスになります。


「I understand.」 – – 分かりました。理解しました。なるほど。
*今現在、理解しているので「understand」と現在形を使います。

「I finally understand. 」「I now understand.」 で、さらに「なるほど」に近いニュアンスになります。


「I got it.」「I got you.」 – – 了解です。良くわかった。なるほど。理解した。
*「got」と過去形になります。

「Now I got it.」で、さらに「なるほど」に近いニュアンスになります。


「That makes sense.」 – – それは言えてる。その通りだね。なるほど。その意味はわかる。
*「makes sense」は、「意味をなす」「筋が通っている」という意味です。

「That makes perfect sense.」「That makes total sense.」で、さらに「完璧に意味をなしている」で「なるほど」に近いニュアンスになります。


話し相手が英語の初心者レベルの場合には「Now I see.」「I now understand.」「Now I got it.」を使い、中級者の場合には 「That makes sense.」などと使い分けしたいと思います。

また、できれば上記表現を参考に自分なりの「なるほど」の表現を作りたいです。

See you next time!

スポンサード リンク
スポンサード リンク
おすすめの関連記事

シェアする

フォローする