「infant」の意味と使い方

スポンサード リンク

ショッピングセンターや空港で「Infant」や「Infant Room」という表示を見かけます。また、サイトでの航空券の予約時にも「Add Infant」などの表示を目にします。「子供」を表していることはわかりますが、どんな年代の子供を対象にしているかよくわかりません。早速、「infant」について調べました。


■ infant – – (名詞)幼児、小児、幼児学校の生徒(5‐7 歳)、未成年、(形容詞)幼児の、小児の、幼児学校の生徒の、未成年の
*発音はこちらのページでスピーカーマークをクリックすると確認できます。

これは乳児用の椅子です。
This is an infant char.

その幼児は病弱だった。
The infant was in delicate health.

はしかは幼児や小児の疾患である。
Measles is a disease of infants and young children.
*「measles」は「はしか」という意味です。

幼児と旅行されますか?今、あなたの旅行日程表に彼らを追加する。
Traveling with an infant? Add them to your itinerary now.
*「itinerary」は「旅行日程、旅行日程表、旅行計画」という意味です。

「Oxford Dictionaries」には4つの説明があります。
1.A very young child or baby.
2.British A schoolchild between the ages of about four and eight.
3.as modifier Denoting something in an early stage of its development.
4.Law A person who has not attained legal majority.

1.「非常に若い子供あるいは赤ちゃん」
2.「イギリスでは4歳から8歳の学童」
3.「修飾語句として発達の初期段階を示すもの」
4.「法律上で成年に達していない人」
という意味です。

日本語の「幼児」「小児」も厳格な定義は存在しないようです。「infant」も「生後1年未満」あるいは「生後5週から1歳」など若干異なるニュアンスも見受けられます。

結論としては、「infant」の前後の文章や使われている状況に応じて、その定義を判断することが必要なようです。

ショッピングセンターや空港の「Infant Room」は、「乳児、幼児」を連れた人を対象としています「Baby care room」よりは、少し対象の範囲が広い気がします。
航空券の予約時の「Add Infant」は、座席を使わずに膝の上に乗せる「幼児」を追加申請することを表しています。航空会社の場合には、幼児、小児などの料金や同伴規定を年齢を明示して分かりやすく説明しています。


See you next time!

スポンサード リンク
スポンサード リンク
おすすめの関連記事

シェアする

フォローする