「upcoming」の意味と使い方

スポンサード リンク

「upcoming」という表現を見る度に意味はわかるのですが、「next」「forthcoming」との違いが良くわかりません。早速、「upcoming」について調べました。


■ upcoming – – (形容詞)やがてやってくる、近づく、今度の
*発音はこちらのページでスピーカーマークをクリックすると確認できます。

私は今度の写真展で全力をつくします。
I’ll do my best at the upcoming photo exhibition.

彼は近づく夏のオリンピックに照準を合わせている。
He is focusing on the upcoming Summer Olympic Games.

生徒たちは、今度の文化祭を楽しみにしている。
The students are looking forward to the upcoming cultural festival.

ナタリーは、来るべき市長選挙への立候補を表明した。
Natalie announced her candidacy for the upcoming mayoral election.

交通注意報:今度の道路通行制限(ニュースタイトル)
Traffic Advisory: Upcoming Road Restrictions

この2016年に世界に革命を起こす10の近日発売予定の技術製品(記事タイトル)
Top 10 Upcoming Tech Products to Revolutionize the World This 2016


「next」との違いですが、「next event」というと次のイベントという意味で、来週でも、そして来年や数年先の場合にも使われます。「upcoming event」というと、「間もなく来る」という遅くても数週間、数か月以内のニュアンスとなります。

「forthcoming」と「upcoming」は、ほぼ似たようなニュアンスです。若干の違いは、「forthcoming」は主としてイギリスで「upcoming」ほど確定していない予定に使われることが多いようです。アメリカでは、主として「upcoming」が使われます。

See you next time!

スポンサード リンク
スポンサード リンク
おすすめの関連記事

シェアする

フォローする