「自覚」「自覚が足りない」って英語で言うと?

スポンサード リンク

ニュースの中で「私の自覚が足りなかった」という台詞を聞いた時に、「自覚が足りない」ってどういうのかわかりませんでした。早速、「自覚」「自覚が足りない」について調べました。

awareness


■ awareness – – (名詞)自覚、気づくこと、意識
■ self-awareness – – (名詞)自覚、自己認識
*発音はこちらのページでスピーカーマークをクリックすると確認できます。

■ aware – – (形容詞)気づいて、知って
■ self-aware – – (形容詞)自己を認識した、自意識過剰の
*発音はこちらのページでスピーカーマークをクリックすると確認できます。

あなたは自覚が足りない。
You lack self-awareness.

彼女は政治家としての自覚に欠ける。
She lacks awareness as a politician.

ライアンには政府高官としての自覚が足りない。
Ryan doesn’t have enough self-awareness as a government executive official.

ジェームズはもっと自覚を持つ必要がある。
James needs to be more self-aware.


■ conscious – – (形容詞)気づいて、意識して
■ be conscious of – – 自覚している、気づいている
■ become conscious of – – 自覚する、気づく

*発音はこちらのページでスピーカーマークをクリックすると確認できます。

■ become aware of – – 気づく、認識する
■ be aware of – – 気づいている、認識している

■ realize – – (動詞)自覚する、気づく、完全に理解する

あなたはいつ自分の短所を自覚しましたか?
When did you become conscious of your weakness?

マシューは、自分の力の足らぬことを自覚している。
Matthew is conscious of my want of ability.
*「want of ability」は、「非才、不才」という意味です。

我党は世代交代の必要性を自覚しなければならない。
Our party should become aware of a need for generational change.

私はその悪い癖をを自覚している。
I am realizing my bad habits.


「aware」と「conscious」の微妙な違いについても調べました。
「aware」は、「知識として知っている」「ある事実に気づいている」というニュアンスがベースにあります。
「conscious」は、「自分自身でそれを意識をしている」「それが意識的に気になる」というニュアンスがベースにあります。

私なりの解釈では、例えば、「地球が回っているのを学校で習ったから知っているよ」の場合には「aware」、「瞑想して意識を集中することで地球が回っていることを知ってるよ」の場合には「conscious」を使います。

また、「私は自分の欠点を自覚していいます。」は「I know my weakness.」の様な簡単な表現でも伝えることはできます。

See you next time!

スポンサード リンク
スポンサード リンク
おすすめの関連記事

シェアする

フォローする