「復讐」「仕返し」って英語で言うと?Part2

スポンサード リンク

「復讐」「仕返し」って英語で言うと?Part1の続きです。


■ avenge – – (他動詞)仕返しをする、復讐をする

私は父の仇をとった。
I avenged my father.

彼は親の仇討を誓った。
He has vowed to avenge his father.

ジェームズは、彼のボスに復讐することを決めた。
James decided to avenge himself on his boss.

ヘンリーは迫害者を懲らしめて人民たちのあだを討つだろう。
Henry will avenge the people on their oppressor.


■ pay back – – 仕返しをする、報復する、金を払い戻す

このいたずらの仕返しをするぞ。
I’ll pay you back for this trick.

あとで、それに対する仕返しをするぞ。
I am going to pay you back for that.


■ get even – – 仕返しをする、五分五分になる、恨みを晴らす

仕返しをしてやるぞ。
I’ll get even with you.

いつかこの借りを返してやるからな。
I’ll get even with you for this some day.

すぐに仕返ししてやる。
I’ll get even with him soon.

ルークに仕返しをしてやった。
I got even with Luke.


「revenge」「avenge」とも名詞「vengeance」の動詞形です。「revenge」は、動詞と名詞がありますが主として名詞として使われることが多く、「avenge」は動詞のみです。
自分が誰かに復讐をする時は、「get my revenge on someone」、自分が誰かのために仇をとる時は、「avenge someone」という表現を覚えると便利です。

「revenge」「avenge」は、復讐で仇を討つの様に非常に強い表現ですので、友人間などの軽い気持ちでは使わない方が良い様です。

See you next time!

スポンサード リンク
スポンサード リンク
おすすめの関連記事

シェアする

フォローする