「お世辞」って英語で言うと?

スポンサード リンク

「それってお世辞でしょう」って言えませんでした。お世辞? 早速調べました。

まず、お世辞と褒め言葉は、紙一重の様です。言った人も、お世辞でなく本当にそう思っていった場合もありますし、言われた方もお世辞を本気に感じる場合もあるでしょう。その辺を考えて英語にする必要がありそうです。

また、お世辞は、相手を喜ばせるための言葉ですから、明らかにゴマすりの様なお世辞、過度のお世辞、本人が受け入れられない様なお世辞は、「嫌味言葉」でありお世辞ではありません。


■ flattery - – (不可算名詞)お世辞。おべっか。甘言。

flatteryは、「おべっか」の意味のお世辞になりますので、日本でいう「お世辞」に近い様です。

お世辞を言うのは苦手だ。
I am not good at flattery.

私はそれがお世辞でも嬉しいです。
I’m happy even if that’s only flattery.

お世辞を言っても無駄ですよ。
There is nothing to be gained by flattery.

彼女はお世辞にも魅力的とは言えない。
I couldn’t say she is charming even as flattery.

その美容師はお世辞が上手い。
The beautician is good at flattery.


■ compliment – – (可算名詞 )賛辞。ほめ言葉。 [社交上] お世辞。

complimentは、「ほめ言葉」の意味の「お世辞」ですので、日本で言う「お世辞」とは若干ニュアンスが違う気がします。「empty compliment」と言うことで、より明確に「お世辞」であることを伝えられます。

■ pay an empty compliment – – 空々しい(口先だけの)お世辞を言う。

彼は私にお世辞を言った。
He paid me a compliment.

彼は空々しいお世辞を言った。
He paid an empty compliment

彼はお世辞がとても上手だ。
He turns a pretty compliment.

そう言うのは決してお世辞ではない。
It is no compliment to say so.

ミカはお世辞を言われてとても喜んだ。
Mika felt herself highly flattered by the compliment.


2103年ミスワールドに輝いたフィリピンのMegan Youngさん

お世辞を言われた時のレスポンス例

「わぁ、何て美しい人だ!」
“Wow! What a beautiful lady!”

上記に関しての反応です。

「お世辞がうまいですね。」「お世辞でも嬉しいわ。」
“You flatter me.”
*直訳すると「あなたはお世辞を言っているのね。(でも嬉しい)」の意味になります。

「光栄ですわ。」「口がお上手ね。」「私は照れています。」
“I am flattered.”
*直訳すると「私はお世辞を言われている。(でも嬉しい)」の意味になります。

「誉めてくれてありがとう。」
“Thank you for your compliment “.
*お世辞と言うよりは、その褒め言葉に感謝の意を表しています。

「お世辞でしょう。」
“You’re just saying that.”
*直訳すると「言っているだけ。(口先だけね。)」の意味になります。


フィリピンの人は、男女ともにお世辞を言うのも言われるのもが大好きです。

タガログ語でハンサムはGwapo(グワポ)又は、pogi(ポギー)、美しい、綺麗はmaganda(マガンダ)と言います。
初対面の若者には、まずこれを言うことで、コミニュケーションがぐんとよくなります。

See you next time!

スポンサード リンク
スポンサード リンク
おすすめの関連記事

シェアする

フォローする