「あと〇回」「あと〇日」って英語で言うと?

スポンサーリンク

「あと〇回」「あと〇日」は日常でも時々使う表現です。あまり意識せずに適当な表現を使っていましたので、今回調べることにしました。

あと〇回


■ how many more times? – – あと何回?

私はセブ島にあと5日います。
I will be in Cebu for five more days.

あなたはこの割引券をあと2回使えます。
You can use this discount coupon two more times.

あなたはあと何回歯医者へ行きますか?
How many more times will you go to the dentist?

あと何日フィリピンにご滞在ですか?
How many more days are you staying in the Philippines?

このオートバイの修理を完了するには、少なくともあと3日いる。
I need at least three more days to finish repairing this motorcycle.

私はあと何回その英語のリスニング教材を聴けばいいですか?
How many more times should I listen to that English Listening material?


「times」を「coffee」「people」「minutes」などに変更することで応用ができます。

もう少しコーヒーを頂けますか?
Can I have some more coffee, please?

私の注文が来るまでにあと何分かかりますか?
How many more minutes will it take to get my order?

この活動にはにはあと何人参加しますか?
How many more people will participate in this activity?


「残りあと〇回」「あと〇回しか」の表現は、上記とはニュアンスが異なりますので違った表現があります。

Pinaさん
Pinaさん
今回の表現は覚えておくと大変便利です。See you next time!

スポンサーリンク
pinasan.com