「not much」「not so much」「not too much」のニュアンスの違い

スポンサーリンク

「not much」は日常でも頻繁に使いますが、「not so much」「not too much」はあまり使いません。今回は、この3つの表現のニュアンスの違いについて調べました。

フィリピン料理


■not much – – あまり多くない、あまり大きくない、たいしてない
■not so much – – それほど多くない、それほど大きくない、それほどでもない
■not too much – – 多すぎない、大きすぎない

*数えられるものに対しては「much」を「many」に置き換えます。


あまり時間がない。
There is not much time.

私は英語はたいして上手くない。
I am not much good at English.

夫の収入はあまり多くない。
My husband’s income is not much.

A : このTシャツの在庫はまだありますか?
A : Do you still have this T-shirt in stock?
B : ありますが、あまり多くないです。
B : Yes, but not many.


私はあなたたちが思っているほどたいして財産を持っていません。
I have not so much property as you think.

あなたは彼が好きならいいけど、私はそうでもない。
If you like him, fine, but for me, not so much.

私はもっとエクサイズを始めようと思っています。でも夫はそれほどでもない。
I’m thinking of starting more exercise. But my husband, not so much.

A : 怒っているの?
A : Are you angry?
B : それほど怒っていないよ。
B : Not so much.


彼は正義の味方と言っても言い過ぎではない(過言ではない)。
It is not too much to say that he is a hero of justice.

もしご迷惑でなければ、あなたにお願いしたいです。
If it’s not too much trouble, I’d like to ask you to do it.

A: フィリピン料理はお好きですか?
A: Do you like Filipino cuisine?
B: Not too much.
B: まあ好きですが、とても好きではありません。


Pinaさん
Pinaさん
3つの表現は微妙にニュアンスが異なりますので、今後は使い分けできるようにしたいです。See you next time!

スポンサーリンク
pinasan.com