「ご迷惑をおかけして申し訳ありません」の英語バリエーション

スポンサーリンク

謝罪の時のフレーズ「ご迷惑をおかけして申し訳ありません」を使う機会は大変多いです。カジュアルな場で、オフィシャルな場で、メール上でなど、「ご迷惑をおかけして申し訳ありません」の英語バリエーションについて調べました。

謝罪する


■ trouble – – (他動詞)迷惑をかける、煩わせる、手数をかける
*発音はこちらのページでスピーカーマークをクリックすると確認できます。

ご迷惑をおかけして申し訳ありません。
I am sorry to trouble you.

ご迷惑をおかけして申し訳ありません。
I am sorry to give you so much trouble.
I am sorry that I gave you such a trouble.
I am sorry for causing you all that trouble.

遅れてごめんなさい。
遅くなってすみません。
I’m sorry for being late.

返答が遅くなり申し訳ありません。
I am sorry for the late reply.
I am sorry about the delay in my reply.

あなたにご不便をお掛けして申し訳ありません。
I am so sorry about inconveniencing you.

*「I am so sorry ~」のように 「sorry」の前に(so/very/truly/terribly/deeply)などを付けることで、より謝罪の気持ちが強く表現されます。


■ apologize – – (自動詞)謝る、わびる、謝罪する
*発音はこちらのページでスピーカーマークをクリックすると確認できます。
*「apologize」はイギリス英語では発音は同じですがスペルは「apologise」となります。

■ inconvenience – – (不可算名詞)不便、不自由、迷惑
*発音はこちらのページでスピーカーマークをクリックすると確認できます。

■ cause – – (他動詞)引き起こす、もたらす、原因となる、[面倒などを]かける
*発音はこちらのページでスピーカーマークをクリックすると確認できます。

ご迷惑をおかけして申し訳ありません。
​I apologize for the inconvenience.

ご迷惑をおかけして申し訳ありません。
I apologize for all the trouble I have caused.
I apologize for the inconvenience caused.
I apologize for the inconvenience this may have caused you.
I apologize the inconvenience I have caused you.
I apologize for any inconvenience I may have caused you.

​私のミスについて謝ります。
I apologize for my fault.
I apologize for my mistake.

遅れましたことをお詫びいたします。
I apologize for the delay.

​私たちのミスを彼に謝罪いたします。
We apologize to him for our error.

弊社のこの度の無礼ををお詫びいたします。
We apologize for our impoliteness.

お返事が遅くなりましたことをお詫びいたします。
I would like to apologize for the late reply.

当社は今回のミスで影響を受けたお客様にお詫び申し上げます。
We will apologize to those customers affected this mistake.

​飛行機の到着が遅れまして、誠に申し訳ございません。
We apologize for the delay due to the late arrival of the aircraft.


「I’m sorry」「I apologize」は、ニュアンスはほぼ同じです。
「I’m sorry」は、「ごめんなさい。」「すいません。」という口語で良く使われる謝罪の言葉です。
「I apologize」は、かしこまった謝罪であり、ビジネス上で、メール上で、公式な場で、企業として、使うことができる謝罪の表現です。

Pinaさん
Pinaさん
「I (so/very/truly/terribly/deeply) sorry」と「I apologize for」を定型文として覚えておけば、とても便利です。See you next time!

スポンサーリンク
pinasan.com