「霊感」って英語で言うと?

「フィリピンには霊感が強い人が多い」と言う時に「霊感」の表現に迷いました。早速、「霊感」について調べました。


■ inspiration – – (名詞)霊感、インスピレーション、名案
*発音はこちらのページでスピーカーマークをクリックすると確認できます。

私は強い霊感がある。
I have had a strong inspiration.

アビゲイルは子供の頃から並はずれた霊感がある。
Abigail has extraordinary inspiration since she was a child.


■ sixth sense – – 第六感、直感
*「第六感」は大半の人が持っている直観的なもので、レアな霊感よりはやや一般的な能力のことを指します。

私には第六感があります。
I have a sixth sense.

ゾーイは第六感で彼がそれがやったと分かった。
Zoe knew by a sixth sense that he had done it.


■ psychic – – (形容詞)心霊の、超自然的な、(名詞)心霊力に敏感な人、超能力者、巫女
*発音はこちらのページでスピーカーマークをクリックすると確認できます。

私は霊感がある。
I’m a psychic.

私は彼と心霊現象について話をした。
I had talks with him about psychic phenomena.
*「psychic phenomena」は、「心霊現象」と言う意味です。


■ spiritual – – (形容詞)霊的な、精神の、精神的な
*発音はこちらのページでスピーカーマークをクリックすると確認できます。

妻は霊的なものにとても敏感です。
My wife is very sensitive to spiritual things.

うちの坊やは霊的な存在を見る能力を持っている。
My little son has the ability to see spiritual beings.


どの様な表現が一番一般的なのかはよくわかりませんでした。「霊感」という表現だけよりは、その能力について「霊を感じる」「お化けが見える」「不吉なことが予期できる」の様に簡単に説明する方が相手には理解され易いのではないでしょうか。

See you next time!

今日の勉強
スポンサーリンク
フィリピン在住のPinaさんのブログ
スポンサーリンク
pinasan.com