「start over」の意味と使い方

洋画を観ていると「start over」という台詞が時々聴き取れます。男女間での関係修復時などの場面で良く使われます。何となくニュアンスはわかりますが、早速「start over」の意味と使い方について調べました。


■ start over – – やり直す、もう一度やり直す

■ start over again – – もう1度やり直す、最初からやり直す、原点に戻ってやり直す

もう一度やり直しましょう。
Let’s start over again.

彼女は人生の再出発をするだろう。
She will start over again in her life.

それはほとんどやり直しのようなものです。
It’s almost like we are starting over.

彼はここフィリピンでもう一度やり直します。
He is starting over right here in the Philippines.

彼は知っているし、我々も知っているが、やり直すことは選択肢の一つではない。
He knows and we know, starting over isn’t an option.

不合格は、その困難な過程が再び始まることを意味する。
A failed examination means the arduous process starts over.
*「arduous」は「困難な、骨の折れる」という意味です。

もしあなたが計算を間違えたら、最初からやり直すしかない。
If you make a mistake in calculation, you have to start over.

絵画の出品を断念してやり直すことにしました。
I decided to give up on exhibiting my paintings and start over.

やり直す前に、あなたが抱えているいくつかの問題を解決を試みてもいい。
Before you start over, you can try to resolve some issues you may be having.


「start over」と「start again」の違いですが、「start over」は「最初から始める」「最初からやり直す」というニュアンスで、「start again」は「再度始める」「再出発する」というニュアンスです。両者を置き換えても問題がない時もあれば、ニュアンスが変わってしまうこともあります。

「start over again」は主としてイギリス英語で用いられ「start over」とほぼ同じ意味ですが、「もう1度やり直す」と「もう一度」がやや強調されています。


See you next time!

今日の勉強
スポンサーリンク
フィリピン在住のPinaさんのブログ
スポンサーリンク
pinasan.com