「溺れる」「溺死する」って英語で言うと?

スポンサード リンク

「フィリピンでダイビング中の外国人が溺死」というニュースが流れました。「溺れる」「溺死する」について調べました。


■ drown – – (動詞)おぼれる、溺死する、おぼれさせる、溺死させる
*発音はこちらのページでスピーカーマークをクリックすると確認できます。

誰かが溺れている。
Somebody is drowning.

妻は溺れかけた。
My wife started to drown.

夫は川で溺れかかった。
My husband almost drowned in the river.

私の小さな娘はプールで溺れそうになった。
My little girl nearly drowned in a pool.

私の彼は、もう少しで海で溺れそうになった。
My boyfriend came near to being drowned in a sea.
*「come near to」は「もう少しで~しそうになる」という意味です。


私の息子は7才の時に海で溺れた。(溺死した。)
My son drowned in the sea when he was 9.

二人の漁師はボートが転覆して溺死した。
Two fishermen were drowned when their motorboat capsized.
*「capsize」は、「転覆する」という意味です。

彼は酒を飲んだ後に川で溺死した。
He was drowned in the river after he drank.


その男は子犬をおぼれさせた。
The man drowned the puppy.

犯人は湖で投身自殺を図った。
That criminal tried to drown himself in the lake.


溺れる者は藁をも掴む。(格言)
Drowning men clutch at straws.


「drown」は、基本的には「溺れて死ぬ」「溺死する」を意味しています。「溺れたけど助かった」は「almost drowned」「nearly drowned」を使って表現します。

ただ、「I drowned before.」と言えば、本人は現在、生きている訳ですから、「溺死した」ではなく「溺れかけた」と理解してくれるでしょう。

「drown」の後に目的語がある場合には、「おぼれ死にさせる」「溺死させる」という意味になります。

「女性に溺れる」「酒に溺れる」は、「drown」を使いません。

See you next time!

スポンサード リンク
スポンサード リンク
おすすめの関連記事

シェアする

フォローする