「下着」って英語で言うと?

日本語の「下着」は、英語では通常「underwear」が使われると思っていますが、その他にもいろいろな表現があるようです。早速、「下着」の表現について調べました。


■ underwear – – (不可算名詞)下着、肌着、アンダウェア
*発音はこちらのページでスピーカーマークをクリックすると確認できます。
*「underclothes」も同じ意味です。
*「undies」は「underclothes」「underwear」の婉曲的な短縮形です。

私の坊やのために新しい下着を買います。
I’ll buy new underwear for my little son.

私は昨日買った新しい下着が気に入った。
I am pleased with my new underwear I bought yesterday.

会社は上質な下着と水泳着を支給した。
The company supplies quality underwear and swimwear
*「quality」は「上質の、高級な」という意味です。


■ undergarment – – (可算名詞)下着、肌着
*発音はこちらのページでスピーカーマークをクリックすると確認できます。
*「garment」は「衣服の一点、衣服、衣類」という意味です。

彼女は急いで下着を付けた。
She quickly put on her undergarments.

下着で寝ることを気にしない。
I don’t mind sleeping in my undergarments.


■ undershirt – – (可算名詞)アンダーシャツ、肌着
*発音はこちらのページでスピーカーマークをクリックすると確認できます。

このアンダーシャツは着心地が良いです。
This undershirt is comfortable.

このアンダーシャツはバーゲンで買った。
I bought this undershirt on sale.


■ underpants – – (可算名詞)[少年や男性の]パンツ、ズボン下

*発音はこちらのページでスピーカーマークをクリックすると確認できます。

私は派手なパンツを買った。
I bought some showy underpants.

私は夫にカラフルなパンツをプレゼントした。
I presented our husband with colorful underpants.


■ lingerie – – (不可算名詞)肌着類、ランジェリー
*発音はこちらのページでスピーカーマークをクリックすると確認できます。
*「lingerie」は、主として女性用の下着・部屋着・寝巻きのことを指します。特に、オシャレな高級下着類を意味することもあります。

我が社のランジェリーはフィリピンで作られています。
Our lingerie is made in the Philippines.

ランジェリーのオンラインショッピングは、ますます人気となっている。
Online shopping for lingerie is becoming more and more popular.
「more and more」は「ますます、ますます多くの」という意味です。


「underwear」と「undergarment」は、同じ意味ですが、「underwear」は不可算名詞で「undergarment」は可算名詞です。「lingerie」も不可算名詞です。

「pants(パンツ)」は、ズボンのことで、下着のパンツではありません。
ブリーフは「briefs」、「トランクス」は「boxer shorts」あるいは「boxers」です。

パンティは「panties」です。「Tバック」は「thong」です。

See you next time!

今日の勉強
スポンサーリンク
フィリピン在住のPinaさんのブログ
スポンサーリンク
pinasan.com