「手加減」って英語で言うと?

スポンサーリンク

バトミントンで「手加減してくださいね」と言いたかったのですが、「手加減」の表現がわかりませんでした。早速、「手加減」のニュアンスの表現について調べました。


■ go easy on – – 温かく見守る、優しく、お手柔らかに、控えめに、甘やかす

手加減してくださいね。
Please go easy on me.

俺に手加減するなよ。
Don’t go easy on me.

奥さんに優しく接してあげなさい。
Go easy on your wife.

君には手加減しないぞ。
I won’t go easy on you.

手加減をお願いしますね。
I ask you to go easy on me.

彼女は、まだ未成年ですから大目に見てください。
Go easy on her. She’s still under age.

あの選手は誰にも手加減しない。
That player never goes easy on anybody.

お手柔らかにお願いします。このゲームではほんの初心者ですから。
Please go easy on me. It’s because I’m only a beginner at this game.


上記以外にもいろいろな表現がありますが、今回の表現はとても分かりやすく、使いやすいように思います。

See you next time!

スポンサーリンク
pinasan.com
今日の勉強
スポンサーリンク
フィリピン在住のPinaさんのブログ