「喜怒哀楽」って英語で言うと?

スポンサード リンク

「彼女はあまり喜怒哀楽を示さない」と言いたかったのですが、表現に迷いました。早速、「喜怒哀楽」について調べました。


■ emotions – – (名詞)感情、情緒、感激、感動
*発音はこちらのページでスピーカーマークをクリックすると確認できます。

■ emotional – – (形容詞)感情的な、情にもろい、感激しやすい
*発音はこちらのページでスピーカーマークをクリックすると確認できます。

私の上司は滅多に喜怒哀楽を示さない。
My boss seldom betrays his emotions.
*「betray」は、「表わす、示す、裏切る、騙す」という意味です。

妻はその時、喜怒哀楽を示さなかった。
My wife didn’t show her emotions at that time.

母はとても感情に動かされやすい人です。
My mother is a highly emotional person.

あなたは自分の喜怒哀楽をうまく扱わないとなりません。
You have to manage your emotional ups and downs.
*「ups and downs」は「起伏、浮き沈み、上り下り」という意味です。

夫は結婚した時から感情的な人だった。
My husband has been an emotional person since we got married.


■ feelings – – (名詞)喜怒哀楽、感想、情
*発音はこちらのページでスピーカーマークをクリックすると確認できます。

父は喜怒哀楽を見せない。
My father betrays no feelings.

仕事中は喜怒哀楽を見せるべきではない。
You should not let your feelings show while working.

息子は無口で、喜怒哀楽を決して顔に表わさない。
My son doesn’t talk much and never shows his feelings.


「喜怒哀楽」をそのまま4つの単語で表しますと、「delight / happiness」「anger」「 sorrow」「pleasure / laughter」などがあります。それでは、相手にうまく伝わりません。

「emotion」「feeling」は、複数形の「emotions」「feelings」で表現されます。この単語だけでも、「喜怒哀楽」がうまく伝わりません。

「喜怒哀楽」がどうなのかによって、相手に伝わりやすい文章表現を使う必要がありそうです。


See you next time!

スポンサード リンク
スポンサード リンク
おすすめの関連記事

シェアする

フォローする