「手数料」って英語で言うと?

スポンサーリンク

日常会話で「手数料」を表現することが時々あります。どの表現が適切なのか少し迷うこともありますので、「手数料」について調べました。


■ service charge / fee – – 手数料、サービス料

表示価格には10%のサービス料が含まれています。
The list price includes the 10% service charge.

当社は手数料を含んでいない料金を提示している。
We indicate a fee that doesn’t include the service fee.

全ての価格には10%のサービス料と12%の政府税が必要となります。
All prices are subject to 10% service charge and 12% Government Tax.
*「be subject to」は「対象になる、必要となる、掛かる」という意味です。

オンラインのデビットカード支払いのための手数料は、オンライン支払サービスによって徴収される。
The service fee for online debit card payment is collected by the online payment service.


■ handling charge / fee – – 手数料、取り扱い料金

当社がその手数料を負担します。
We bear that handling charge.

取扱手数料のみを払い戻しします。
We will refund only the handling fee.

新しいATMカードへの切り替えには手数料は不要です。
There is no handling fee to change a new ATM card.

その顧客には返品の際の送料と手配料をお支払いいただきます。
We will have the customer pay the postage for returns and handling charge.


■ transaction fee / charge – – 取引手数料

購入のためにそのデビットカードを使っても取引手数料は掛からない。
There’s no transaction fee to use the debit card for your purchases.

あなたがそのウェブモール上でクレジットカード支払いをする度に、あなたには取引手数料が負担になる。
Every time you process a credit card payment on the Web mall, you are charged a transaction fee.

当社はあなたが購入した時に国際手数料を請求する。
We charge you an international transaction fee when you make a purchase.


■ commission – – (名詞)手数料、コミッション、口銭
*発音はこちらのページでスピーカーマークをクリックすると確認できます。

手数料は5%掛かります。
We charge a commission of 5%.

あなたの手数料はおいくらでしょうか?
How much is your commission?

不動産仲介業者の手数料はいくらでしょうか?
How much is real estate agent commission?


一般的な手数料は、「service charge / fee」「handling charge / fee」が使われることが多いようです。

「transaction fee / charge」は、取引上の手数料、金融機関の振込などの手数料に使われることが多いようです。

「commission」は、仕事上や契約上などの手数料に使われることが多いようです。

「fee」「charge」の違いですが、「fee」は、弁護士、税理士、医師など専門的な職の人から受けたサービスに対する支払いに用いられます。また、「charge」はレストランやホテルなどでのように何らかの受けたサービスに対して支払う時に用いられます。ただ、両者の厳密な違いはあまり気にする必要はないようです。

See you next time!

スポンサーリンク
pinasan.com
今日の勉強
スポンサーリンク
フィリピン在住のPinaさんのブログ