「嫌々」「渋々」って英語で言うと?

スポンサード リンク

知人との会話で「彼女は嫌々同意したんです。」って言いたかったのですが、うまく言えませんでした。「She didn’t hope it, but she agreed finally.」と言いましたので、一応通じたと思います。「嫌々」「渋々」の表現について、早速調べました。


■ unwillingly – – (副詞)不本意に、いやいやながら、しぶしぶ

■ unwilling – – (形容詞)不本意の、いやいやながらの

その看護士は、それを嫌々引き受けた。
The nurse unwillingly undertook it.
*「undertook」は、「undertake」の過去形で、「(仕事・義務・責任などを)引き受ける」という意味です。.

私の同僚は手助けすることをしぶしぶ承知した。
My colleague unwillingly agreed to help.
*「colleague」は、「同僚」という意味です。

その新入社員は会社の方針にしぶしぶ同意した。
The new employee unwillingly agreed to the company policy.

私の彼氏は嫌々ながら承諾した。
My boyfriend gave me his unwilling consent.
*「consent」は、「同意、承諾」という意味です。


■ reluctantly – – (副詞)しぶしぶ、不本意ながら、残念ながら

■ reluctant – – (形容詞)いやいやながらの、しぶしぶの

■ reluctance – – (不可算名詞)気が進まないこと、不本意.
■ with reluctance – – 嫌々ながら、泣き泣き、渋々

彼の部下たちはしぶしぶ同意した。
His subordinates reluctantly agreed.
*「subordinate」は、「部下、従属者」という意味です。

私はいやいや彼女に会いに行った。
I went to see her reluctantly.

その生徒は答えるのをいやがった。
The student was reluctant to answer.

ソフィアは未だにその結婚を渋っている。
Sophia is still reluctant about marriage even now.

上司はしぶしぶ認めた。
My boss admitted with reluctance.

少年は渋々帰った。
The boy went away with reluctance.


■ against one’s will – – 心ならずも、不本意ながら

私は嫌々ながら承知した。
I consented against my will.

彼は嫌々司令官の命令に従った。
He obeyed the commander’s orders against his will.
*「commander」は、「司令官、隊長、指揮官」という意味です。

不本意ながらこの仕事を引き受けた。
I undertook this job against my will.


副詞の「unwillingly」が覚え易く、発音もし易い様に思いました。

See you next time!

スポンサード リンク
スポンサード リンク
おすすめの関連記事

シェアする

フォローする