「it’s about time」「it’s high time」「it’s almost time」 の意味は?Part2

スポンサーリンク

「it’s about time」「it’s high time」「it’s almost time」 の意味は?Part1の続きです。


■ it is high time – – もうとっくに~している時間だ。もう~すべき時だ。

もうとっくに宿題をする時間だ。(まだ宿題をやっていない。)
It is high time you did homework.

あなたはもうとっくに新しい研究をすべき時だ。(まだ新しい研究をやっていない。)
It is high time you started a new research.

もうとっくに別れを告げてもいい頃だ。(まだ別れを告げていない。)
It is high time we said good-bye.

もうとっくに和解に達してもいい時だ。(まだ和解に達していない。)
It’s high time that we reached an accommodation.
*「accommodation」は「和解、調停」という意味です。

もう喫煙を止める時だよ。(喫煙を止める時であるが、実際どうかは問わない。)
It’s high time to stop smoking.


「it’s about time」は、「about」ですから「だいたいその時」のニュアンスです。
「it’s high time」は、「high」ですから「もっともその時」のニュアンスです。
従って、「it’s high time」は、「it’s about time」よりも、強い忠告的なニュアンスの表現となります。

「it’s about time」「it’s high time」「it’s almost time」 の意味は?Part3に続きます。

See you next time!

スポンサーリンク
pinasan.com