「おまけ」「景品」って英語で言うと?

スポンサーリンク

何かを買った時に付いてくる「おまけ」「景品」の様な表現を良く使います。こちらが英語で何かを言うと、違う表現で聞き返されることも時々あります。日本語では「これサービスです。」「サービス品です。」などという場合がありますが、英語では「service」では通じないと思います。早速、「おまけ」「景品」の表現について調べました。


まず、「おまけ」「景品」の英語表現を列記します。

freebie
giveaway
free gift
prize
bonus
extra
something extra


■ freebie – – (名詞)おまけ、景品、サービス
*発音はこちらのページでスピーカーマークをクリックすると確認できます。

妻はお買い得品やおまけには目がない。
My wife was never able to resist a bargain or a freebie.

主催者は参加者全員に景品を配った。
The organizer gave away freebies to all the participants.


■ giveaway – – (名詞)おまけ、景品、サービス品、目玉商品、無料サンプル
*発音はこちらのページでスピーカーマークをクリックすると確認できます。

各店舗で先着300名様に無料景品をプレゼント。
Free giveaways for the first 300 people at each store.

創業10周年を記念して、無料の景品をたくさんご用意しています。
We have lots of free giveaways to celebrate our 10 years in business.


■ free gift – – 無料進呈、景品、試供品

この電子レンジにはおまけがついてきます。
This microwave comes with a free gift.

お客様は化粧品売り場の景品が大好きです。
Customers love free gifts in the cosmetics counter.


■ prize – – (名詞)賞品、賞金、ほうび、景品、懸賞金
*発音はこちらのページでスピーカーマークをクリックすると確認できます。

「prize」は、「賞品、賞金」の意味に使われることが圧倒的に多く、「おまけ」「景品」の意味で使われることは稀なようです。


■ bonus – – (名詞)ボーナス、賞与、予期しない贈り物、おまけ、景品
*発音はこちらのページでスピーカーマークをクリックすると確認できます。

「bonus」は、「ボーナス、賞与」の意味に使われることが圧倒的に多く、「おまけ」「景品」の意味で使われることは稀なようです。


■ extra – – (形容詞)余分の、臨時の、(副詞)余分に、特別に、(名詞)余分のもの
*発音はこちらのページでスピーカーマークをクリックすると確認できます。

■ something extra – – おまけ

アイス2個買うと、1個おまけでもらえる。
If you buy two ice creams, I can get one extra.

ビール1ダース買ったら、おまけに1本あげます。
If you buy a dozen beers, I’ll give you an extra bottle.

私が化粧品を3つ買ったら、店員さんがおまけをくれました。
The store staff gave me something extra when I bought three cosmetics.


「freebie」「giveaway」「free gift」をGoogleでイメージ検索してみました。
「freebie」「giveaway」は、文字のデザインが多く、おまけの写真はほとんどありません。
「free gift」は、ラッピングした箱のイラストや写真がありました。
日本語の「おまけ」で検索すると、商品に付属している小さなグッズ(まさにおまけ)の写真が多く見られました。

何かを買った時に付いてくる「おまけ」「景品」は、「freebie」「giveaway」「free gift」の中で使い分けるのが良いと思います。「freebie」「giveaway」は非常に安い物でも使えると思いますが、「free gift」は多少価値のある物に適している様に思います。どの様に使い分けるのかは少し難しいですが、あなり気にしなくても良い様な気がします。

See you next time!

スポンサーリンク
pinasan.com