「(お好きな席に)お掛け下さい」って英語で言うと?

映画で「Please have a seat wherever you like.」と聞いた時に、意味は「お好きな席にお掛け下さい」」とわかりましたが、「wherever」らしき単語がうまく聞き取れませんでした。

早速、「(お好きな席に)お掛け下さい」の表現について調べました。


■ お好きな席にお掛け下さい。

■ wherever – – (接続詞)どこでも、する所はどこでも、どこに~しようと、(副詞)いったいどこに
*発音はこちらのページでスピーカーマークをクリックすると確認できます。

■ anywhere – – (副詞)どこにでも、どこへでも
*発音はこちらのページでスピーカーマークをクリックすると確認できます。

■ feel free to – – お好みでどうぞ、遠慮なく~する、遠慮せずに~する

お座り下さい。お掛け下さい。
Please have a seat.
Please take a seat.

お好きな席にお掛け下さい。
Please take a seat.
Please take any seat.

お好きな席にお掛け下さい。
Please have a seat wherever you like.
Please take a seat wherever you like.

お好きな席にお掛け下さい。
You can take a seat wherever you like.

お好きな席にお掛け下さい。
Please have a seat anywhere you like.
Please take a seat anywhere you like.

お好きな場所にご自由にお座りください。
Feel free to take a seat wherever you would like.


「seat」の代わりに「table」を使う場合もあります。

「Please have a seat wherever you like.」が例文として多く見受けられました。

See you next time!

今日の勉強
スポンサーリンク
フィリピン在住のPinaさんのブログ
スポンサーリンク
pinasan.com