「turn out」の意味と使い方

「turn out」という表現を見た時に意味がわかりませんでした。意味を調べますと、なかなか重要そうな表現です。早速、「turn out」の意味と使い方について調べました。


■ turn out – – (結局~だと)わかる、(結果がついに)判明する、(~という)結果になる、(実は)だった。

■ turn out to be – – (結局~だと)わかる、(結果がついに)判明する

結局、それはどうなりましたか?
How did that turn out?

彼が既婚者であることがわかった。
It turned out (that) he was married.

彼女が真犯人であるとわかった。
She turned out to be the real culprit.
*「culprit」は「犯人」という意味です。

彼の証言は偽証であることが分かった。
His testimony turned out to be false.
*「testimony」は「証言、証明」という意味です。

財布はハンドバックの中にあることがわかった。
It turned out my wallet was in my handbag.

山の天気は再び良くなった。
The mountain weather has turned out fine again.

腹八分が健康になりうるとわかっている。
It turns out (that) moderate eating can be healthy.
*「moderate eating」は「腹八分目、適度な食事、節度ある食べ」という意味です。

最高裁判所の判決は私のにらんだ通りの結果になった。
The Supreme Court ruling turned out just as I had thought.
*「ruling」は「判決、裁定、決定」という意味です。

I thought he would be a scary man. It turns out he is so sweet.
彼は怖い人だろうと思っていましたが、とても優しい人でした。

ヘンリーは彼女に大金持ちであると嘘をついていたことが判明した。
It turned out (that) Henry had been lying to her about being a very rich man.

そのビーチはあまり綺麗ではないだろうと思っていましたが、実際に行ってみるととても綺麗でした。
I thought the beach would not be very clean, but it turns out it is very nice.


「turn out」は、「know」「understand」「prove」などとは、少しニュアンスが異なります。「結局~であると分かった」というニュアンスがあります。

「It turns out that the boy was right.」は、「その少年が正しいと分かった。」という意味ですが、「(その少年が間違っていると思ってた。)結局、その少年が正しいと分かった。」というニュアンスが含まれています。

「(I thought the child was female.) It turns out he was male.」は、「(私はその子は女だと思っていた。)結局、男であるということが判明した。」というように、「結果はその子は男だった。」というニュアンスになります。


「turn out」には、上記とは全く違った意味もあります。「追い出す、解雇する、出動する、外に出す、外へ向ける、身じたくをする、盛装する、起き出す、起床する、出す、ひっくり返す、(照明、ガス・火などを)消す」などです。今回は一番よく使われている意味のみに限定しました。

See you next time!

今日の勉強
スポンサーリンク
フィリピン在住のPinaさんのブログ
スポンサーリンク
pinasan.com