「ガラガラ(空いている)」って英語で言うと?

先日、うまく言えなかった「電車がガラガラ」「店がガラガラ」「道路がガラガラ」など、空いているという表現について調べました。


■ empty – – (形容詞)中身のない、空の、人の住んでいない、人通りのない、交通のない
*発音はこちらのページでスピーカーマークをクリックすると確認できます。

バスはガラガラだった。
The bus is empty.

博物館は空いていた。
The museum was empty.

この歯科医院はいつもガラガラだ。
This dental clinic is always empty.

成田行きの飛行機はほとんどガラガラだった。
The Narita-bound plane seemed almost empty.

その食べ放題のレストランはとても空いていた。
That all-you-can-eat restaurant was very empty.


■ crowded – – (形容詞)込み合っている、混雑した、満員の
*発音はこちらのページでスピーカーマークをクリックすると確認できます。

今朝は電車が空いていた。
This morning the train was not crowded.

札幌行きの始発電車は空いている。
The first train bound for Sapporo is not crowded.

電車はさほど混んでいなかったので、空席を見つけることができた。
The train was not so crowded that I could find a vacant seat.


■ there is no – – ガラガラ

今日は道がガラガラだ。
There is nobody on the road today.

東海道新幹線がガラガラです。
There is no one on the Tokaido Shinkansen.

今日の飛行機は空いている。
There are not a lot of passengers on the plane today.


英語には、「ガラガラ」という直接的な表現はないようです。
「empty」は、「全くない」あるいは「かなり少ない」というニュアンスです。
「not crowded」は、「混んではいない」なので「空いている」というニュアンスになります。
「so」「very」「almost」などを使うことでより近いニュアンスを表現すると良いです。

See you next time!

今日の勉強
スポンサーリンク
フィリピン在住のPinaさんのブログ
スポンサーリンク
pinasan.com