「ゆとり」「余裕」って英語で言うと?part1

知人との会話で「旅行に行くゆとりがない」って言いたかったのですが、「ゆとり」の表現がわかりませんでした。早速、「ゆとり」「余裕」の表現を調べました。

「ゆとり」と「余裕」は、ほぼ同じ意味と考えて良いと思います。
「ゆとり」には、「時間のゆとり」「お金のゆとり」「心や精神のゆとり」「スペースのゆとり」などがあります。


■ afford – – (動詞)[金・時間などに] 余裕がある、買う余裕がある
■ can afford / cannot afford – – 余裕がある / 余裕がない

今は、休暇をとる余裕はありません。
I cannot afford to take a vacation now.

私は旅行する時間も金もない。
I can afford neither the time nor the money for a journey.
*「neither~nor~」は、「~も~もどちらも~ない」という意味です。

私にはこんな一流ホテルに泊まる余裕はありません。
I can’t afford to stay in such a five‐star hotel.

私たちは、当時、新しい家を買う余裕はなかった。
We could not afford to buy a new house at that time.

その未婚の母は、息子を小学校へ行かせるゆとりはなかった。
The single mother could not afford to send her son to elementary school.


「ゆとり」「余裕」って英語で言うと?part2に続きます。

See you next time!

今日の勉強
スポンサーリンク
フィリピン在住のPinaさんのブログ
スポンサーリンク
pinasan.com