「皮肉」「嫌味」って英語で言うと?

スポンサード リンク

知人との話で、「彼は皮肉を言っているようだ。」と言いたかったのですが、「皮肉」の表現が全くわからずに言えませんでした。「皮肉」「嫌味」の表現を、早速、調べました。


■ sarcasm – – (不可算名詞)皮肉、嫌味、あてこすり

彼の皮肉は頭にくる。
His sarcasm drives me mad.
*「drive a person mad」は、「人を怒らせる」という意味です。

ライアンはばかげた皮肉で知られている。
Ryan is known for his senseless sarcasm.
*「senseless」は、「非常識な、無分別な、ばかげた、良識のない」という意味です。


■ sarcastic – – (形容詞)皮肉な、嫌味な

あなたは嫌味な人だ。
You are a sarcastic person.

レイラはとても嫌味な人だ。
Layla is so sarcastic.

嫌味を言わないでください。
Don’t be sarcastic.

皮肉を言っただけだよ。
I was being sarcastic.


■ make sarcastic remarks – – 皮肉を言う
*「sarcastic」は、形容詞で「皮肉な、嫌味な.」という意味です。
*「remark」は、「意見、批評」という意味です。

彼女はいつも夫に皮肉を言う。
She always makes cynical remarks to her husband.


日本語では「皮肉」と「嫌味」は多少ニュアンスが異なりますが、英語では区別がないようです。
「皮肉」や「嫌味」に関する表現は、とてもたくさんあり、すぐに覚えられそうにありません。今回は、上記だけを覚えることにします。

See you next time!

スポンサード リンク
スポンサード リンク
おすすめの関連記事

シェアする

フォローする