テーマ「Twenty Twelve」

スポンサード リンク

このブログで初めてWordPressを使いました。
立ち上げに苦労しましたので、その記録としてテクニカルノートを作成します。


テーマのカスタマイズに関するメモ
テーマを決めてもやはりもう少し見やすくするためには、多少のカスタマイズが必要となります。
多少と言いましても、始めるとやはりかなりの時間が掛かってしまいました。

テーマ:Twenty Twelve

  1. 子テーマを作る。
    twentytwelve-childのフォルダを作成し、style.cssとfunctions.phpを作成する。その後、必要なファイルを入れて変更する。
  2. ヘッダー画像の一番上に配置する。
    header.phpを子テーマのフォルダーにコピーして修正する。
  3. パンくずリストを表示する。
    プラグイン「Breadcrumb NavXT」をインストール。その後header.phpに追加記載する。
  4. トップページに記事の抜粋を表示させる。
    content.phpを子テーマのフォルダーにコピーして修正する。
  5. 画面上部の空白を削除する。
    子テーマのstyle.cssに追加記載することで修正する。
  6. タイトル文字などが全て大文字文字になるのを改善する。
    子テーマのstyle.cssに追加記載することで修正する。
  7. 記事のフォント指定を変更する。
    子テーマのstyle.cssに追加記載することで修正する。
  8. 記事タイトルの文字設定を変更する。
    子テーマのstyle.cssに追加記載することで修正する。
  9. 固定ページのコメント欄を消す。
    page.phpを子テーマのフォルダーにコピーして修正する。
  10. ナビゲーションメニューのカスタマイズする。
    子テーマのstyle.cssに追加記載することで修正する。
  11. コピーライトのデフォルト「Proudly powered by WordPress」をブログ名に変更する。
    footer.php
  12. 抜粋(the_excerpt)の文字数・文末の[…]を変更する。
    functions.phpを子テーマのフォルダーに作成して追記する。親テーマのにfunctions.phpに記載されている内容を重複して記載するとエラーが発生するため、追加したい内容のみを記載する。
  13. 投稿画面のフォントサイズなどを変更する。
    子テーマのフォルダーのfunctions.phpに追記する。

使用中の推薦プラグイン

SiteGuard WP Plugin
ハッカーの攻撃対象になりやすいWordPressを強力に保護します。日本の会社による開発ですので、使い易さも良いです。これ一つで、ログインページと管理ページの両方を複数の機能で保護できます。

Contact Form 7
問合せなどのメールフォームを簡単に設置できます。カスタマイズも充実した機能があります。

Really Simple CAPTCHA
メールフォームに画像認証の機能を追加します。スパムが激減する必須の機能です。

Jetpack by WordPress.com
30位上の機能が一つのパックになったプラグインです。実際、活用しているのは3~4の機能だけですが、それらはとても必要な機能です。

Ktai Style
WordPressの画面表示を日本の携帯電話 (5キャリアおよびスマートフォン対応) に対応するという優れものです。

WPtouch Mobile Plugin
WordPressの画面表示をiPhone、Android、ブラックベリーなどのスマートフォンに最適化するプラグインです。初期は英語ですが、「コア設定」で日本語を選ぶだけで日本語表示となります。Ktai Styleとの併用も問題ありません。ガラケはKtai Style、スマートフォンはWPtouchとなります。(要Ktai Styleの設定確認)

PostPost
記事内に定形の文章を挿入できます。もちろん画像も可能です。バナー広告や強く訴求したいメッセージなど、いろいろな用途に使えます。

Search Regex
記事の内容を置換できるプラグインです。URLの変更、社名などの変更、漢字の間違いなど、数百の記事内の置換もわずか数秒です。データベースを自分でいじらなくても良いので助かります。何と言っても、正規表現を使った置換ができるのが非常に優秀です。

TablePress
作成に手間がかかり、Table、表を簡単に作成できるプラグインです。htmlの知識が無い方はもちろん、知識がある方でも時間を省くことができます。

WP-DBManager
データーベースの自動バックがメイン機能で、その他データベースのメンテナス機能もあります。データベースの知識が無い方には大変便利です。

WP Multibyte Patch
日本語のWordPressには初期でインストールされていますので、日本語のサイトの場合には有効化しておく必要があります。日本語の漢字、ひらがなを表示するための機能です。

Breadcrumb NavXT
パンくずリストを簡単に設置し、カスタマイズもいろいろできる多機能なプラグインです。

All in One SEO Pack
SEO対策には、非常に重要となるプラグインです。ただ、設定が難しいことと、毎回の投稿時にいろいろと入力するのが面倒です。

スポンサード リンク
スポンサード リンク

シェアする

フォローする