フィリピンを直撃した台風9号のレポート

スポンサード リンク

7月15日から16日に掛けて、フィリピンのルソン島などを直撃した台風9号(Rammasun)は、広域エリアに大きな被害をもたらしています。

この台風9号(Rammasun)は、降雨量はさほどではありませんでしたが、最大瞬間風速 60mとかなり強い風が発生したために、木が倒れ、屋根などが吹き飛ばされる被害が多数でております。

マニラ首都圏広域で、送電網の寸断や電柱・電線破損のため停電が続いております。また、停電による断水や、インターネット、電話回線にもかなり支障がでております。

官民あげてインフの復旧に全力を尽くしているため、徐々に回復しつつありますが、完全復旧まではまだ数日かかる見通しです。



CNN.co.jp : フィリピンの台風被害 死者38人に激増、35万人が避難
http://www.cnn.co.jp/world/35051038.html

台風9号マニラ直撃で15万人に避難命令、金融市場は休場 | ワールド| Reuters
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPKBN0FL04Z20140716

BBC News – Typhoon Rammasun hits the Philippines
http://www.bbc.com/news/world-asia-28322441

Typhoon Rammasun Could Be Strongest to Ever Hit Manila, Philippines
http://mashable.com/2014/07/15/typhoon-rammasun-glenda-strikes-philippines/

スポンサード リンク
スポンサード リンク
おすすめの関連記事

シェアする

フォローする