エキサイティングなフィリピンのフェスティバル

スポンサード リンク

フィリピンはフェスティバル(Festival)がとっても大好きです。


[フィリピンの行政単位]
フィリピンは、大きく下記の3つ(ルソン島、ビサヤ諸島、ミンダナオ島)のブロックに分けられています。
各ブロックには、地方(Region)があり、合計17の地方があります。
各地方には、州(Province)があり、合計81の州があります。
各州の中には、市(city)、町(Municipality)があります。
各市町の中には、構成する最小の地方自治単位のバランガイ(Barangay)があります。

地方自治体としては、州、市、町、そしてバランガイとなります。バランガイは、日本の町内会ではなく、政治家としてのバランガイキャンプテン、議員、バランガイポリス、犯罪者の拘置所などがあり、最小単位の自治体として機能しています。


Silang-Festival018

[フィリピンのフェスティバル]
フェスティバルは、市町主催のもの、あるいはバランガイ主催のものがあり、通常は、年に1回、あるいは2年に1回開催されることが多いようです。

このフェスティバルは、自治体と住民が一体となる、とても大きな行事です。パレード、ダンス、コンテストなどたくさんの行事があります。また、街中には、多くの露天商がでます。

各家庭でも、たくさんの食事を用意して、親戚や友人たちを招待します。この日のために、1年間貯めたお金を全部使って用意する家庭も多いようです。フェスティバルへの気合が本当に凄いです。

下記の写真は、カビテ州シラン町で2015年2月1日~3日までの3日間に開催されたフェスティバルです。

スポンサード リンク
スポンサード リンク
おすすめの関連記事

シェアする

フォローする